読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆ~の徒然なるままに

気の赴くままに、文章を綴るゆ~のブログです。ゆる~く、そしてじゆ~に文章を綴っていきたいと思います。

転職について

お疲れ様です。ゆ~です。

今日は暖かくて過ごしやすい一日だったね。

 

さて、今日のお題は転職に関して。

これから6月のボーナス支給を節目として、

転職していく人もいるんではないかな?

 

ゆ~も実は転職経験者です。

しかも今の会社で4社目。。。(笑)

 

普通だったらブラックな履歴書でどこもいけないんじゃないの!?

って感じなんだろうけど、あまりそんなこともなく。。。

 

営業っていう職種だけは一貫してるけど、

業界はバラバラです。

 

メーカー・商社・WEB・人材関連と渡ってきております。

そこで新規開拓やいわゆるルート営業を経験してきました。

 

転職活動中や実際に在籍した会社、色々見てきたけど、

「最終的に自分はどうなりたいのか?」

転職活動はこれに尽きますね。

 

逆に自分がどうしたいのか、ゴールや目標のような考えがないと

多分転職を繰り返します。

 

とはいえ、自分がやりたいことはなんなのか、

どんな自分に今後なっていきたいのか、

そんな部分がはっきりしてこないのが多いのも事実。

 

ゆ~的にこれをどう解決したか。

それはやはり人に会うことでした。

面接をたくさん受けていろんな話を業界人から聞き、

自分のやりたいこと、やりたくないことを明確にしていったんです。

今の業界に行きついたのも人と沢山会ってきたからなのですが。

 

よく転職サイトで求人を見つけるところまでは良いものの、

応募をしよう迷っている人がいるようだけれど、

それよりも応募して面接してもらい、

自分の目でその会社をしっかりとみて、

耳で業界の最前線の声を聞く。

これに尽きると思います。

 

だって、実際の業界の姿なんて見えるものではないし、

その楽しさや辛さを知っているのは、やっぱり業界に携わる人じゃないと

わからないもん。

 

情報は自分で取りに行く」

転職活動であっても「自分という商品」がどんな風に企業に貢献できるのか、

これを人事担当者に理解してもらう必要があります。

けどその前に、まずは自分で情報を取りに行かないと、

自分という商品の活かし方さえもわからないとゆ~は思うわけです。

 

転職活動も、自分と希望転職先がWIN-WINの関係になるように、

ソリューション営業をしないといけないのです。

 

とまぁ偉そうにつらつらと書きましたが、

やっぱり「人に会って生の業界情報や企業情報を得ること」

これが転職活動の肝でもあり、

そのためには「面接を受けること」=応募をためらわないことは、

重要であるのかなと。

 

転職を考えてる方は、まずは1社で良いから受けてみてください。

きっと得るものがあるはず。

 

それでは今日はこの辺で。

またねん♪